ナノ型ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はコンドロイチン硫酸とよく似た化学構造を持つ酸性多糖で、化粧品や健康食品によく使われています。しかしながら、ヒアルロン酸は分子量がひじょうに大きな高分子物質であるため、またヒトの消化酵素では分解できないため、そのままでは消化も吸収もされません。 当社ではナノ型コンドロイチンと同様に、吸収されるサイズに低分子化した「ナノ型ヒアルロン酸」を研究開発中です。どうぞご期待ください!!!